ファクタリングをご利用するなら

企業において月々の仕入れに対する支払い、諸経費の支払いは確実に処理を行わなければなりません。実際に資金繰りを行っていると得意先の支払い条件によっては翌月等直ぐにお金を得ることができない場合があります。その様な場合に使えるのがファクタリングを行っている融資会社です。

企業の中の勘定科目には様々な仕訳があります。この中で売掛金という勘定科目があります。融資会社は売掛金を現金化しています。この作業が一種の売掛金ファクタリングと呼ばれています。この作業を行う事で簡単に言えば売掛金を担保にお金を融資してもらう事となります。

融資会社はこの作業を行う事で手数料を企業から頂きます。この手数料は各社様々な金額となっています。当比較サイトを見れば簡単に手数料の比較が出来ます。この金融会社はどの会社と比較しても一目瞭然なのが手数料の少なさです。もちろん手数料意外にも資金の調達時間の早さなどがこの会社の長所となっています。

Businext

総合評価 ★★★★★
情報量 ★★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★

借入金で資金調達をすると、貸借対照表の負債額が増額しさらに返済負担があるので色々な注意が必要になるでしょう。Businextが提供するファクタリングサービスは借り入れでないので負債に計上されず、返済の負担もありません。

ファクタリングにおいて売掛先に債権譲渡承諾を必須とするときには売掛先に知られて売掛先との関係がこじれる可能性がありますが、承諾を必須としていないので、相手に知られず保険料の支払いなどに使えます。

売掛先に対しては通常請求書を発送した上で代金の支払いをしてもらいます。請求書の発送は収納代行業者が行ってくれるので、経理担当者の事務手続きを減らせるなどのメリットがあります。

FACTOR PLAN

総合評価 ★★★★★
情報量 ★★★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★

資金繰りの問題は年に数回問題が起きるときもあれば毎月起きるときもあります。資金繰りが厳しい時に利用できるサービスとしてFACTOR PLANのファクタリングがあり、毎月継続的に起こる資金不足でも対応することができます。

ファクタリングにはいくつかの種類があり、売掛金の相手に知らせる3社タイプだと取引先に知られて将来の取引に影響しやすくなります。FACTOR PLANでは2社間で行うタイプになるので取引先に知られることなく投資資金を調達できます。

支払いのために資金の準備をしていたがどうしても間に合わないときがありますが、即日現金化に対応してくれるので、申し込んだ日においても現金化することが可能です。

即現金化【FACTOR PLAN】

えんナビ

総合評価 ★★★★
情報量 ★★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★★

手数料が業界でも最低水準の5%で済みます。手数料が少ない方が利用しやすくなりますので、えんナビのような業者は何よりも助かるのではないでしょうか。申込は24時間365日対応していますので、売掛金さえあれば利用することができます。

審査が早いのが特徴的で、最短1日で入金を実現することが可能です。手に入れることができる金額は30万円から5,000万円までです。売掛債権をいち早く現金化することができますので、現金が必要な人にはおすすめです。

えんナビのファクタリングは売掛債権を利用して現金化をするわけですが、このときに売掛先には一切通知されないので、気兼ねなくファクタリングを使うことが可能です。秘密厳守でファクタリングができるわけです。

ファクタリングで売掛金を即日資金化!【えんナビ】

七福神

総合評価 ★★★★
情報量 ★★★
サービス性 ★★★
使いやすさ ★★★
満足度 ★★★★★

七福神はファクタリングで企業だけでなく個人の方が給料を買い取って貰い資金を調達できることを手助けしてくれる会社ですが、給料という債権を買い取って貰う形になるので借金では無く利息がつく事も無いので、安心して利用する事が出来るのが良い点です。

消費者金融や銀行からお金を借りた状況で返済に困っていて新しい融資を受けられずにいる時に、給料ファクタリングの場合は給料自体が信用になるので、ブラックな方でも審査が通り易く誰でもお金を調達できるのが魅力です。

顔写真付きの身分証明書と保険証と直近の2か月分の給料が振り込まれている通帳のページを用意する事ができれば、最短で30分という速さで資金を調達できるので、すぐにお金が欲しい時にはとても頼りになります。

資金調達プロ

総合評価 ★★★★
情報量 ★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★

資金調達プロを利用することによって、個人でも簡単に資金集めの方法を勉強することが出来ます。特にファクタリングを知りたいということであれば、最適なサイトです。ファクタリングの仕組みを勉強することが出来ます。

どのように利用するのかは資金調達プロをチェックしておけば大体のことが分かります。利用しやすいサイトなので要点を効率的に勉強することが出来ます。

ファクタリングを個人が利用する場合の仕組みを知ることが出来ます。個人が利用するということであれば、どのような方法があるのかを理解しておくことが重視されています。

資金調達プロ

MSFJ

総合評価 ★★★
情報量 ★★★
サービス性 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★

MSFJのファクタリングサービスは、審査スピードのはやさが特徴のクイックファクタリングと、限度額の高さが売りのプレミアムファクタリングの2つがあります。自社の都合にあわせて、選ぶことができるので、柔軟な資金調達をすることができます。

他のファクタリング会社と比べて手数料の安さが魅力で、こちらのファクタリングサービスに乗り換える人も少なくありません。売却する売掛金が高額の場合、手数料が数パーセント高くなると、手にできるお金が数十万円少なくなることがあります。

最短即日契約することができるので、早期に現金を用意することができます。数日後までにまとまったお金を用意しないと大変なことになる場合でも、MSFJのファクタリングサービスを利用すれば、乗り越えることが少なくないです。

オススメファクタリングサービス

給料を早めに支払って欲しい時に便利なファクタリング

ファクタリングは、主に企業の売掛金を売却することになります。取引先から半年後に報酬が支払われる時などは、その支払い予定の報酬を金融会社に売却して、資金を確保する訳です。急ぎで資金が必要な時などは、よくファクタリングが活用されています。ところでファクタリングを利用できるのは、実は企業だけではありません。会社勤めをしているサラリーマンでも、ファクタリングを活用する事はできます。サラリーマンの場合、「支払い予定の給料」があります。例えば3月いっぱいは会社で働き、月末締めの翌々月末払いになっているとします。この場合、4月の時点では支払い予定の給料がある訳です。ですが翌々月ですから、給料が支払われるのは時間がかかります。4月は支払われず、5月の末まで待たなければなりません。

ファクタリングは、金融会社に給料を一旦買い取ってもらう形になります。その流れですが、例えば3月いっぱい働いて20万円の給料が支払われる予定になっているとします。この場合は、サラリーマン本人としては20万円の売掛金を保有している訳ですが、それをファクタリング業者に売却する事も可能です。売却する為には、まずはファクタリングの専門業者に連絡をして、申し込みの手続きを踏みます。するとファクタリングの業者からは、手数料を差し引いた分が入金されます。手数料が10%であれば、上記の例では18万円が支払われる訳です。そして5月末になると、お勤め先から20万円が支払われますから、それをファクタリングの業者に支払う訳です。つまりファクタリングの専門業者としては、その差し引き分の2万円という利益を得ている訳です。

この給料を売却するファクタリングは、生活費で困っている時はとても助かります。4月の時点で生活費が少ないと、5月末までは生活できなくなる可能性もあります。しかしファクタリングで一旦18万円が支払われれば、目先の生活資金は確保できる訳です。差し引き2万円分の手数料は支払う事になりますが、急いでお金を確保したい時には便利です。しかもキャッシングなどの商品と違って、お金を借りる訳ではありません。返済する義務は生じませんから、気楽な商品であると評価されている事もあります。ただしファクタリングで給料を先払いしてほしい時は、お勤め先に通知する事になるかどうかは、確認しておく方が無難です。三社間のタイプですと、お勤め先に「ファクタリングで給料を確保したい」という旨を伝えなければなりません。ですが二社間のファクタリングであれば、お勤め先に通知する必要はありません。